医療費について

保険診療の仕組み

医療費は、診察料、検査料、処置料、手術料、投薬料などの項目に分かれており、それぞれ細かく、所定の金額や算定方法が決められています。

ジェネリック医薬品について

病院や診療所で医師から処方される薬には、先発医薬品(新薬)とジェネリック医薬品(後発医薬品)があります。ジェネリック医薬品についてもっと知り、積極的に利用しましょう。

医療費明細(医療費通知)

個人向け健康ポータルサイト「MY HEALTH WEB」にて、被保険者、被扶養者の皆さまが保険医療機関に受診した際の医療費情報をお知らせしています。

ジェネリック医薬品差額情報(後発医薬品差額通知)

このお知らせは、「ジェネリック医薬品(後発医薬品)」に切り替え可能な「新薬(先発医薬品)」を処方された方を対象に、ジェネリック医薬品に切り替えた場合の差額をご案内するものです。

「減額査定」について

「減額査定」とは、レセプトの審査支払機関で審査が行われた結果、受診者の医療機関等での窓口負担額に、1万円以上減額が生じた場合にお知らせ(MY HEALTH WEB内、医療費明細に表示)します。

医療費控除について

その年の1月1日から12月31日までに支払った医療費が一定額を超えるとき、医療費控除を受けることができます。医療費控除の申告の添付書類として平成29年分以降からは医療費通知を使用できるようになりました。

ページの先頭へ