Aコース<健康を意識したイタリア料理>

温暖な気候の地中海の国々では、健康で長寿の人々が多いと言われています。特にその食事は野菜や魚介類を中心にフレッシュハーブや、ビネガー(酢)を多用して極力塩分の少ない食生活となっているようです。メニューもそれを手本として旬の食材を主として、シンプルな調理法、ローカロリーの美味しくて体にやさしいイタリア料理をご用意させていただきました。

8月のAコース

奇数日

Aコース夕食 8月 奇数日
写真はイメージです
  • 前菜
    • イワシのレモンマリネとパンツァネッラ
      脂の乗った旬の鰯をレモンでしっかりとマリネにし、イタリアトスカーナ州の郷土料理である硬くなったパンとトマトを使ったサラダ、パンツァネッラを添えました。疲労回復効果の期待が高まる組み合わせです。
    • パルマ産プロシュートとマッシュルームのサラダ
      イタリアエミリア・ロマーニャ州特産の生ハムとマッシュルームのサラダです。生のマッシュルームと塩気の強い生ハムが絶妙なマッチングです。
    • ペペロナータとリコッタチーズ
      ローストした甘みのあるパプリカをビネガーとオリーブオイルでマリネしました。βカロテンやビタミンCが豊富なパプリカとビネガーの組み合わせで血管の老化防止に期待ができます。ダイエットに適したローカロリーの自家製リコッタチーズを添えました。
    • オマール海老と夏野菜のゼリー寄せ
      香味野菜でとった野菜のブイヨンをレモン風味のゼリーにし、各種夏野菜とオマール海老をゼリーで寄せた夏にピッタリの涼しい一品です。
  • 鳥取県産大山鶏のラグーとポルチーニ茸の自家製手打ちタリアテッレ
    大山のきれいな空気と新鮮な地下天然水で育てられた銘柄鶏の脂肪が少なくたんぱく質が豊富な胸肉を使い、香味野菜と共に白ワインでラグーソースに仕立ててイタリア産ポルチーニ茸の香りを添えました。高血圧の予防や浮腫みの改善に役立ちます。噛み応えのしっかりとした自家製手打ちパスタ タリアテッレでお召し上がりください。
  • スズキのヴァポーレ インゲンのジェノヴェーゼ和えと茗荷のフリット
    旬のスズキをシンプルに蒸しました、柔らかく茹でたインゲンのバジルペースト和えと共にお召し上がりください。消化促進作用がある茗荷と疲労回復効果や腸の整腸作用を持つビネガーが、夏に起こりやすい食欲不振や胃もたれなどを予防する働きに期待が出来ます。爽やかな香りのバジルにも胃腸の働きをよくする作用や殺菌・抗菌効果があるといわれています。
  • オーストラリア産牛ヒレ肉のポルペッティ 赤ワインソース
    ポルペッティとはミートボールのことでイタリアではよく食べられます。今回は牛肉そのものの味を楽しんで頂くために余計なものは入れず牛ひき肉とフレッシュの玉ねぎだけを使いました。タイムの甘い香りのする赤ワインソースと茄子やトマトなどの夏野菜と共にお召し上がりください。牛肉はビタミンが多く脂肪の代謝を促すL‐カルニチンや亜鉛を含みます。亜鉛は皮膚や粘膜の健康や免疫力に関与します。
  • デザート
    5種よりお選びください。
  • ドリンク
    コーヒー又は紅茶
  • パン
    3種

約989kcal

  • 食材仕入れの都合などにより料理内容が変わる場合があります。
  • アレルギー7品目のうち(卵・乳・小麦・落花生(ピーナッツ)・えび)を含みます。

偶数日

Aコース夕食 8月 偶数日
写真はイメージです
  • 前菜
    • 蛸の柔らか煮とじゃがいものサラダ バジル風味
      夏バテ予防に大切な肝機能の向上に効くといわれるタウリンを多く含む蛸を長時間煮て、相性の良いじゃがいもとセロリバジルペーストと和えた味わい深い一品です。
    • イタリアの田舎風パテ
      貧血の予防や目の健康をサポートする鉄とビタミンAが非常に豊富な鶏レバー、豚の喉肉、仔牛肉などを練って低温でじっくりと火入れし熟成させました。イタリアのトラットリアに行くとよく出てくる料理で熟成させたワインにぴったりのテリーヌです。きゅうりのピクルスと共にさっぱりとお召し上がりください。
    • スズキのレモンマリネ カルパッチョ仕立て
      旬のスズキをレモンでマリネしオクラやトウモロコシなどの夏野菜を添えました。オクラのネバネバ成分は水溶性食物繊維で、胃腸の保護や血糖値の上昇を抑える働きに期待ができます。
    • 赤パプリカのムースとトマトソース
      赤色のパプリカをコンソメで柔らかく煮てペースト状にしムースに仕立てました。老化を防ぐ作用があるβカロテンとビタミンCが豊富な赤パプリカの甘い風味をお楽しみください。
  • 小海老とズッキーニの自家製手打ちパスタトロフィエ
    トロフィエとは木の削りカスのような形をしたリグーリア地方のショートパスタです。濃厚なソースと相性が良く、今回は甘味のあるズッキーニのピューレと小海老を使ってパスタと絡めました。ドライトマトの酸味がアクセントになっています。ズッキーニに含まれるビタミンKとビタミンCには、カルシウムの吸収をサポートして骨の強度を高める作用があります。
  • 本日の鮮魚とアナゴのサルタート バルサミコソースとアボカドオイルを添えて
    本日の旬のお魚をアナゴと共にソテーしたシンプルな料理です。三浦半島より仕入れた根菜や旬の野菜を添えバルサミコを使ったソースにアボカドオイルを添えました。アボカドオイルは体の中で酸化しにくいオイルです。抗酸化作用をもつビタミンEが豊富な魚とアナゴとともに血液をサラサラにする作用があり、悪玉コレステロールを減らして善玉コレステロールを増やす効果にも期待ができます。
  • つくば美豚ロース肉のグリリア 米ナスのインボルティーニ添え
    筑波のブランド豚ロース肉の味をストレートに味わって戴くためにシンプルに網焼きにして旨味の濃いトマトソースを添えました。付け合わせは米ナスにインゲンと大葉を巻き込みオーブンで焼き上げました。豚肉は糖質の利用を助けて代謝アップに役立つビタミンB1が豊富で疲労回復に役立ちます。また茄子に含まれるカリウムは高血圧の予防や浮腫みを改善する働きがあります。
  • デザート
    5種よりお選びください。
  • ドリンク
    コーヒー又は紅茶
  • パン
    3種

約990kcal

  • 食材仕入れの都合などにより料理内容が変わる場合があります。
  • アレルギー7品目のうち(卵 ・乳・小麦・落花生(ピーナッツ)・えび)を含みます。

9月~11月のAコース

奇数日

Aコース夕食 9月~11月 奇数日
写真はイメージです
  • 前菜
    • 北海道産活ホタテのレア焼きとマッシュルームジュクセル
      北海道産の活ホタテをレアで焼き、マッシュルームを白ワインでじっくりと煮詰めた旨味たっぷりのソースを添えました。ホタテに含まれるタウリンにはコレステロールを分解する働きがあります。
    • 牛タンのボリート パセリソース
      ビタミンEを多く含む牛タンを3時間ほど野菜と共にコトコトとボイルし、柔らかく仕上げました。ベータカロテン豊富なパセリをたっぷりと使った、酸味の効いたソースと共にお召し上がりください。抗酸化作用や免疫力を高める働きに期待ができます。
    • 真鯛のレモンマリネ
      三重県産の真鯛をレモンでマリネし各種ハーブを使ったサラダを添えました。真鯛に多いビタミンB1は夏に疲れた体の回復に役立ちます。
  • ほうれん草と自家製リコッタチーズのカネロニ仕立て
    ほうれん草を自家製のリコッタチーズで和え、イタリアより取り寄せた大型ソーセージ、モルタデッラでカネロニ状に包みました。リコッタチーズはプロセスチーズの約1/2のカロリーで、カッテージチーズの約6倍のカルシウムを含むヘルシーなチーズです。
  • かぼちゃとモスタルダのトルテッリ セージ風味
    トルテッリとはイタリア中北部トスカーナ地方などでよく食されるパスタの一種で、パスタ生地を板状に薄く伸ばし中にいろいろな食材を入れて包み込んだパスタ料理です。今回は旬のかぼちゃにモスタルダというドライフルーツを砂糖とマスタードで煮込んだものを混ぜ込み、トルテッリに仕立てました。季節の甘いかぼちゃとモスタルダ独特の風味が癖になる一品です。夏の終わりに感じやすい秋バテの解消に体を温めるかぼちゃがおすすめです。
  • 本日の鮮魚サルタートと季節野菜の煮込み
    旬のお魚と青梗菜、蕪、ブロッコリ、人参などその時入荷した季節野菜をたっぷり使って軽く煮込んだ料理です。秋はでんぷんをたくさん含んだ甘味のある野菜が多く、粘膜組織を強くする働きがあります。夏の疲れがでてくる体に対処する栄養素が多いと言われています。
  • オーストラリア産子羊ロースのロースト カチャトーラ風
    子羊ロースの芯の部分だけを使用した赤身肉をロゼにローストし、ローズマリーの香りの効いたソースで山の猟師風に仕上げました。羊肉に多く含まれるカルニチン・クレアチンはほとんどが骨格筋に存在し、運動と併用することで筋肉中に蓄積します。脂肪の代謝に深く関わる重要な栄養素で、脂肪を燃焼しやすい体質にする働きがあります。
  • パン
    3種(フォカッチャ・チャバッタ・全粒粉パン)
  • デザート
    5種よりお選びください。
  • ドリンク
    コーヒー又は紅茶

約999kcal

  • 食材仕入れの都合などにより料理内容が変わる場合があります。
  • アレルギー7品目のうち(卵・乳・小麦)を含みます。

偶数日

Aコース夕食 9月~11月 偶数日
写真はイメージです
  • 前菜
    • スペルト小麦と海幸のサラダ
      良質なたんぱく質の古代小麦であるスペルト小麦と海老やホタテ、白いんげんなどを使ってサラダに仕立てました。白いんげんに含まれるファセオラミンには炭水化物(糖質)を消化する酵素の働きを抑えて、糖を吸収しにくくする作用があります。
    • 牛レバーのクロスティーニ
      牛レバーをトマトペーストと白ワインでトスカーナ風に仕上げたクロスティーニです。体が酸化することで慢性疲労や高血圧、老化につながります。ビタミンAが豊富なレバーとリコピンが豊富なトマトの活性酸素を抑制・除去する働きに期待ができます。
    • 真蛸とセロリのサラダ
      タウリンを多く含む蛸を柔らかく煮込みシンプルにセロリと和えたサラダです。セロリと蛸はとても相性が良いです。タウリンの疲労回復効果とセロリ独特の香り成分であるアビオイル、セネリンの食欲増進や精神を安定させる作用が夏に疲れた体の回復に役立ちます。
    • 季節の果物とプロシュート
      無花果や洋梨など季節の果物にイタリアパルマ産の生ハムを添えました。無花果や洋梨はタンパク質分解酵素を含み胃もたれや二日酔いなどを予防する働きがあります。
  • リグーリア地方の郷土料理 チュッピンスープ
    新鮮な魚の取れるリグーリア地方の魚を骨ごと煮込み裏ごしただけのシンプルなスープです。タンパク質やカルシウム、コラーゲン、DHA・EPAと栄養満点で魚の旨味たっぷりのスープをご堪能ください。骨を丈夫にする効果、動脈硬化症の予防、認知症の改善・予防、美肌効果などに有用です。
  • 平目とホタテの蒸し焼き キノコとほうれん草入りタリアテッレ添え
    平目でホタテを巻き白ワインでシンプルに蒸し焼きにしました。付け合わせにほうれん草を練りこんだ生麺とキノコを添えました。平目とホタテは低カロリーでタンパク質を多く含む食品です。ストレスが高まると消費が高まるといわれている亜鉛も豊富です。亜鉛の不足は口内炎、皮膚炎、貧血、味覚障害などの原因になります。
  • 鳥取県産鶏もも肉のビネガー煮 季節野菜と共に
    鶏のもも肉を香味野菜と共に白ワインビネガーで煮込んだ料理です。たっぷりの季節野菜を添えました。酢(ビネガー)は骨粗鬆症予防、糖尿病予防、高血圧予防、コレステロールの低下、疲労回復促進、食欲増進に有用といわれています。1日に摂取する目標量を十分満たした一品です。
  • パン
    3種(フォカッチャ・チャバッタ・全粒粉パン)
  • デザート
    5種よりお選びください。
  • ドリンク
    コーヒー又は紅茶

約996kcal

  • 食材仕入れの都合などにより料理内容が変わる場合があります。
  • アレルギー7品目のうち(卵・乳・小麦・えび)を含みます。

箱根ビオーレデザートチョイス

箱根ビオーレデザートチョイス
写真はイメージです

食事の最後のお楽しみです。季節のデザートやローカロリーデザートもありますので、スタッフまでお尋ね下さい。

ページの先頭へ