電子媒体による届出について

電子媒体による届出

下記の5つの適用関係の手続きについて、紙による届出のほか、CDもしくはDVDの電子媒体により届出することができます。

対応届書
 ・資格取得届
 ・資格喪失届
 ・算定基礎届
 ・月額変更届
 ・賞与支払届

なお、各種訂正、取消、再雇用、転入転籍のお手続きは電子媒体では行えませんので、紙媒体での届出をお願いいたします。

電子媒体による届出のメリット

  • 年金事務所から提供される被保険者データ(CD)とソフトで、届書を簡単に作成できます。詳しくは年金事務所へお問い合わせください。
  • 事業所内の関係システム(人事、給与等)との連動により、既に作成されている個人の電子データを活用することによって、届書の作成が容易に行えます。
  • 年金の届書作成プログラムに対応している給与ソフトなら届書を簡単に作成できます。対応の可否等につきましては、ご使用の給与ソフトメーカーにお問い合わせください。
  • 作成した届書データは保存・管理できますので、同様の届出における届書の作成が容易に行えます。
  • 電子媒体による届出を利用していただけますと今後導入予定の電子申請※への移行がスムーズに行えます。

 ※電子申請とは…申請・届出の手続きをパソコンからインターネットを利用して行うものです。インターネット環境があればいつでもどこでも申請を行うことができ、申請にかかる移動時間や郵送時間を短縮できるなどのメリットがあります。

ぜひ電子媒体での届出をお願いいたします。

電子媒体による届出の提出書類

  • 健康保険磁気媒体総括票
  • 電子媒体(CDもしくはDVD)

また、上記2点に追加して、

  • 賞与の届出の場合は、賞与支払届総括表
  • 算定の届出の場合は、算定基礎届総括表

のご提出をお願いいたします。

※健康保険分(KPFD)のみご提出ください。年金事務所用(SHFD)や厚生年金基金用(KNFD)のデータを健康保険組合に提出されると、読込みができず、再提出していただくことになりますので、ご注意ください。

 

電子媒体の作成方法について

年金事務所の提供するソフト(届書作成プログラム)にて電子媒体データの作成を行っていただきます。

詳細は、日本年金機構のホームページにてご確認をお願いいたします。

 https://www.nenkin.go.jp/denshibenri/denshibaitai.html

 

日本年金機構電子申請・電子媒体申請照会窓口

0570-007-123(ねんきん加入者ダイヤル)

※ 050から始まる電話でおかけになる場合は「(東京)03-6837-2913」にお電話ください。
※ 自動音声案内にそって番号をお選びください。

【受付時間】
・ 月曜~金曜日:午前8時30分~午後7時00分
・ 第2土曜日:午前9時00分~午後5時00分
※ 祝日、12月29日~1月3日はご利用いただけません。
※ 「0570」の最初の「0」を省略したり、市外局番を付けて間違い電話になっているケースが発生していますので、おかけ間違いにご注意ください。

届書作成プログラムのよくあるご質問

初期設定時の健康保険組合固有項目名称入力

・設定形式は共通を選択してください。
・項目名称は何も入力せずにブランクとしてください。

入力上限字数以上の氏名の場合

作成プログラムの氏名の入力字数の上限は、スペース含め12文字となります。
入るところまで入力の上、総括票備考欄へ住民票どおりの氏名を明記してください

 

作成プログラムで使用できない漢字について

「髙」や「﨑」など作成プログラムでは使用できない漢字でも保険証への印字は可能なこともございます。その場合には、総括票の備考欄へ住民票どおりの氏名を明記してください。CDデータには、例えば「髙橋」様であれば「タカ橋」もしくは「高橋」と入力してご提出をお願いいたします。

 なお当組合で登録できない文字の場合、類似文字、カタカナ表記、アルファベット表記等で登録いたします。

お問い合わせは適用一課へ

〒169-8516東京都新宿区百人町2-27-6

TEL. 03-5925-5302
受付時間/月曜~金曜(祝日・年末年始・設立記念日を除く)
9時~17時15分(4階窓口受付は9時~17時) 

ページの先頭へ