健康企業宣言 よくあるご質問

Q1. 「健康企業宣言チェックシート Step1」を確認しましたが、達成基準点の80点未満を下まわっていました。健康企業宣言はできますか?

A.
チェックシートは、職場の健康課題を把握いただくために用意しているものです。健康企業宣言の参加にあたって点数による制限はございません。

Q2. 「健康企業宣言チェックシート Step1」を確認したところ、達成基準点である80点を超えています。すぐに「健康優良企業(銀の認定証)」に認定してもらえますか?

A.
すぐに認定はできません。健康優良企業の認定は、宣言開始後、6ヶ月以上の取り組み実績が要件となります。その取り組み結果をもって認定されます。

Q3. 「健康企業宣言実施結果レポート Step1」とはどういったものですか? また、取り組みを達成した時点で提出できるようですが、どういった取り組みをすれば良いですか?

A.
健康企業宣言実施結果レポートは、宣言後、自社が取り組んだ実践結果を評価していただくためのチェックシートです。取組み方法については、実施結果レポートの項目を参考に実践していただく必要があります。実施結果レポートの詳細につきましては、こちらをご参照ください。

Q4. ITS健保と健康保険組合連合会東京連合会から、それぞれどういったサポートをしてもらえますか?

A.
ITS健保においては、健康診査及び特定保健指導等の健診事業をはじめ、野球大会やウォーキング大会等の体育奨励事業を実施し、従業員の健康づくりを幅広くサポートしています。また、健康企業宣言参加事業所を対象に「健康経営サポート事業」を適時展開しております。
また、健康保険組合連合会東京連合会においては、参加事業所に対し、企業全体に取り組みを周知するためのツールとして「宣言の証」を交付しております。

Q5. 「健康経営優良法人認定制度」とはどういった関係がありますか?

A.
健康経営優良法人認定制度とは、地域の健康課題に即した取り組みや日本健康会議が進める健康増進の取り組みをもとに、特に優良な健康経営を実践している大企業や中小企業等の法人を顕彰する制度です。当認定制度には「大規模部門」と「中小規模部門」があり、「中小規模部門」においては、健康企業宣言に参加し、健康優良企業認定(銀の認定)を受けることが申請要件となっています。

Q6. 健康企業宣言への参加や取り組みについて費用は発生しますか?

A.
費用は発生いたしません。

Q7. ITS健保に加入する企業は、必ず健康企業宣言をやらなければいけないのでしょうか?

A.
健康企業宣言は義務ではありません。しかし、健康企業宣言をきっかけに企業内の職場の健康づくりへの意識を醸成し、取り組みを実施することで従業員の健康増進につながるものと考えております。

Q8. 健康企業宣言ができる事業所の条件はありますか?

A.
健康保険組合に加入している事業所を一つの「企業」として健康づくりに取り組むものです。したがって、加入事業所の被保険者数、設立形態(法人、団体及び個人事業所等)は問いません。

Q9. 従業員の人数が少ないです。健康企業宣言はできますか?

A.
上記同様、加入事業所の被保険者数は問わないため、健康企業宣言の参加は可能です。

Q10. 健康企業宣言を提出した後、「宣言の証」が送られてきました。これはどうすれば良いですか?

A.
宣言したことの証として、社内の見やすい場所に掲示するなど、企業全体で取り組むことを周知するためのツールとしてご活用ください。

書類の提出先・お問い合わせは企画課へ

〒169-8516 東京都新宿区百人町2-27-6
関東ITソフトウェア健康保険組合 企画部 企画課
Tel. 03-5925-5307 Fax. 03-5925-5336
受付時間/ 月曜~金曜(祝日・年末年始を除く) 9:00~17:00

  • 新型コロナウイルス感染対策強化のため、当面の間、電話受付時間を9:00~16:00に変更いたします。

ページの先頭へ