入院したときの食事代

一部を自己負担します

病院等の保険医療機関に入院した際の食事代は「入院時食事療養費」として健康保険から給付され、その額は食事療養費の額から次の「標準負担額」を控除した額となっています。そのため、健康保険証を医療機関へ提示して入院をした場合、食事代として請求される額は下記表の通りです。

※ なお、食事代の標準負担額は高額療養費、付加給付の支給対象とはなりません。

入院時の食事代についての標準負担額 1食につき
一般、現役並み所得者

360円

標準負担額は所得の状況により減額措置がとられております。

「住民税非課税世帯」の方 1食につき
減額申請を行った月以前の12ヶ月以内の入院日数が90日以下の場合 210円
同上の入院日数が90日を超える場合 160円
低所得世帯の老齢福祉年金受給権者
年収80万円以下の高齢受給者の場合等 100円

お問い合わせは審査課へ

TEL. 03-5925-5304
受付時間/月曜~金曜(祝日・年末年始を除く)9時~17時15分

ページの先頭へ