インフルエンザ予防接種費用補助事業

インフルエンザ費用補助

当組合では、一般社団法人東京都総合組合保健施設振興協会(以下「東振協」という。)に「インフルエンザ予防接種事業」を委託し、費用補助を実施しています。インフルエンザの流行前にワクチン接種することで、発症や重症化の予防が期待できます。この機会にぜひ、予防接種を受けることをお奨めいたします。

実施要領をご確認のうえ、東振協ホームページから利用券を発行してください。
※利用券は9月1日午前9時30分ごろより発行できます。

PDFファイルを開くには、Adobe Acrobat Readerが必要となります。
お持ちでない方は、下のバナーをクリックしてダウンロードしてください。

申込期間 《院内・出張予防接種》平成29年9月1日(金)~平成30年 1月31日(水)
《集合予防接種》   平成29年9月1日(金)~平成29年10月31日(火)
実施期間 《院内・出張予防接種》平成29年10月1日(日)~平成30年1月31日(水)
《集合予防接種》   平成29年11月~12月
実施場所

東振協が契約している医療機関及び実施会場

 

※今年度のインフルエンザワクチン供給量の見込みが昨年度を下回り、出荷時期も遅れていることから、インフルエンザワクチンの入手が困難となり、多くの医療機関で已む得ず受付を中止している状況となっております。何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

予防接種費用 実施機関が設定している予防接種料金から組合補助金額(2,000円)を差し引いた金額が自己負担となります。
※各医療機関で接種料金が異なりますので、実施会場一覧にある予防接種料金をご確認いただくか、各医療機関にお問い合わせください。
対象者

被保険者及び被扶養者(補助を利用しての接種は年齢を問わず年度内1人1回まで)
※重複(年度内に2回以上)した補助利用や無資格(遡り喪失を含む)利用があった場合には、後日、東振協の事務手数料を含む組合補助金額を、事業所または事業所を通じて被保険者(本人)に請求させていただきます。2回接種を推奨されている方や、当組合内で保険証の記号・番号が変更になった場合も補助を利用しての接種は1人1回までです。

利用方法

①医療機関選択 ②電話等で接種日の予約 ③利用券の発行 
④当日:保険証および利用券を提示

利用券
発行

東振協申込ページより印刷してください。
<平成29年9月1日(金)9時30分頃~平成30年1月31日(水)まで>
※利用券の発行だけでは、予約は完了しません。必ず契約医療機関に接種日をご予約ください。
※申込ページの利用には、Internet Explorer 11以上、Firefox最新版、Safari最新版、Google Chrome 最新版が必要となります。また、Internet Exploler 8ではご利用いただけませんのでご注意ください。

お願い

補助を利用される皆様へ
システムの都合上、1人に対し利用券の出力枚数を制限することができないため、利用券は何枚でも出力できますが、補助利用は年度内1人1回のみです。医療機関では接種回数を把握していませんのでご注意ください。


事務担当者様へ
例年、出張接種をご利用の方が個別で院内接種も利用され、後日重複接種が判明することが多くあります。出張接種を利用される場合は、必ず事務担当者様から従業員の方へ、補助を利用して実施すること、また、補助の利用は、年度内1人1回のみであることを周知いただきますようお願いいたします。

問い合わせ先

実施医療機関一覧表の掲載に相違がある場合は、下記までお問い合わせください。

一般社団法人 東京都総合組合保健施設振興協会(東振協):TEL 03-3626-7504
インフルエンザ予防接種費用補助事業専用:TEL 03-5619-4121

注意事項
  1. 予防接種実施にあたり、不安がある場合は、事前に医師へご相談ください。
  2. 当組合では、予防接種先の医療機関のご案内や紹介等は行いません。
  3. 予防接種は、個人の判断と責任による任意接種であり、当組合が強制するものではありません。よって、予防接種に関する事故や副作用等について、当組合は一切の責任を負いませんので、予めご了承ください。

 

ページの先頭へ