トスラブ箱根のいま

新たな年を迎えて芦ノ湖のほとり、人気のパワースポットへ

箱根神社

御本殿
御本殿
九頭龍神社新宮
九頭龍神社新宮
※今年の写真ではありません

箱根神社は交通安全・心願成就・開運厄除のご利益で有名で年間200万人以上の参拝者が訪れます。箱根神社の境内には縁結びの神様として有名な九頭竜神社新宮があり、“龍神水”というご神水が湧き出ています。冬の美しい景色を楽しむとともに日本でも有数のパワースポット箱根神社へ是非一度足をお運びください。

箱根町の情報

箱根温泉実行委員会が運用する公式フェイスブックページです。最新ニュースや箱根の魅力など、旬な情報が発信されています。

新春の冬景色

新春の冬景色

富士山と一緒に芦ノ湖や外輪山も楽しめ、「かながわ景勝50選」にも選ばれています。春は桜、夏は透き通るような緑の清々しさ、秋は色とりどりの紅葉を、そして冬は静寂と雪景色を楽しむことができ、四季折々大勢の観光客を楽しませてくれます。芦ノ湖に映る「逆さ富士」は冬がオススメです。 禁漁期間となり釣り船が出ないため静かな湖面となります。観光船も運行していない早朝、逆さ富士を見るチャンスです。

箱根神社新年奉祝花火

箱根神社新年奉祝花火

新しい年の幕開けと同時に打ち上がる盛大な花火! 毎年恒例箱根神社のお膝元、元箱根湾で催されます。凛とした空気の中に上がる花火はまさに絶景です。

開催日 1月1日(火)
時間 0:00~0:15
会場 芦ノ湖元箱根湾(荒天時のみ中止)
駐車場 公共駐車場

Tel. 0460-83-7123 箱根神社

新春恒例 箱根駅伝

一の鳥居
一の鳥居

毎年恒例の東京、箱根間往復大学駅伝競走大会です。箱根の芦ノ湖が往路ではゴール、復路ではスタートになり険しい箱根の山越えは見どころのひとつとなっています。箱根神社の鳥居がそびえ立つ元箱根港周辺の町並みは鳥居の朱色が映え、歴史を感じる風景を作っています。この朱色の「一の鳥居」を見ると「その大きさに」驚くのではないでしょうか。

往路ゴール・復路スタート地点にある石碑
往路ゴール・復路スタート地点にある石碑

箱根駅伝の往路ゴール・復路スタート地点となっている場所には発着地点の位置を表した石碑が建てられています。目の前には「海賊船」「遊覧船」が出発する港もあり、天気の良い日は富士山を望む事が出来る素晴らしいスポットです。箱根町港/ 元箱根港エリアは「箱根関所」「旧街道杉並木」「恩賜箱根公園」「海賊船」「箱根神社」など、見どころ満載です。

第95回東京箱根間往復大学駅伝競走

1月2日(水)~3日(木)、国道1号線(東京大手町~箱根芦ノ湖間)

1日目(往路)
大手町 読売新聞社前 8:00発
トスラブ箱根 前通過 13:20前後
箱根町 芦ノ湖畔駐車場入口 13:30頃着
2日目(復路)
箱根町 芦ノ湖畔 8:00発
トスラブ箱根 前通過 8:10前後
大手町 読売新聞社前 13:30頃着

箱根駅伝ミュージアム

箱根駅伝ミュージアム
箱根駅伝ミュージアム

富士屋ホテルチェーンが運営するミュージアム。箱根駅伝往路ゴール・復路スタート地点の目の前にあります。長い歴史と数々の伝統、名勝負が語り継がれている箱根駅伝。歴代の記録や名シーン映像など全てを集め展示しています。

Tel. 0460-83-7511 箱根駅伝ミュージアム

芦ノ湖湖水開き

毎年1月5日に元箱根の湖上で湖水開き式が行われます。美しい富士を背に芦ノ湖上を神官が水上スキーに乗って御祓いのあと、若人が水上スキー初すべりをします。

場所 元箱根苑地(水上スキー初滑り)
時間 11:00~

箱根七福神巡りで福徳祈願

恵比寿神
恵比寿神
福禄寿
福禄寿

七福神巡りは江戸時代初期に庶民の間に広まった信仰で今も人々の間で人気があります。神奈川県だけでも横浜や鎌倉など10ヵ所強のコースがあります。 特に箱根の七福神巡りは、箱根旧街道・杉並木・芦ノ湖・富士山・関所等の名勝を観ることができます。車で回ると3時間ぐらいのお楽しみコースです。

  1. 大黒天(守源寺-畑宿)
  2. 恵比寿神(箱根神社-元箱根)
  3. 布袋尊(興福院-元箱根)
  4. 寿老人(本還寺-箱根町)
  5. 毘沙門天(駒形神社-箱根町)
  6. 弁財天(阿字ヶ池-芦之湯)
  7. 福禄寿(山王神社-小涌園)

イラスト入りの「箱根七福神めぐり色紙」(500円)を持って、各神社にて朱印(押印代1ヵ所200円)をいただきながら開運祈願の七福神巡りをしましょう。

※色紙は大黒天(守源寺)・福禄寿(山王神社)で購入できます

Tel. 0460-82-4126 箱根七福神協会事務局(山王神社)

アネスト岩田ターンパイク

平成最後の初日の出

アネスト岩田ターンパイク
※初日の出は午前6時50分頃

日本景勝百選地から眺める「ご来光」。 三浦半島・房総半島、右手に初島・大島まで見渡せる絶景展望。ちょうどそのど真ん中から悠然と登場する太陽。そして反対の山側に紅色に染まった姿の富士山も同時に見ることができます。

12月31日(月)
  • 小田原料金所 22:00閉門
  • 箱根大観山口ゲート 22:30閉門
    ※閉門時間内はターンパイク内にお車を駐車することはできません
1月1日(火)
  • 小田原料金所 4:00開門
  • 箱根大観山口ゲート 4:30開門
  • 1階スカイラウンジ 4:30開店
  • 2階ティーラウンジ 5:00開店
    ※2階ティーラウンジは午前8:00頃まで「プレミアム入場パス」 をお持ちの方の貸切となります
通行時間 5:30(通常)~22:30(最終入場時間 22:00)
料金 箱根小田原線(13.8km)、普通車720円/ 二輪車520円
スカイラウンジ通常 平日9:00~16:30、土日祝8:00~17:00
駐車場 大観山駐車場 約220台

Tel. 0465-23-0381 アネスト岩田ターンパイク

国立天文台 日の出時刻
  • 1月1日: 横浜 6時50分
  • 1月2日: 横浜 6時51分
  • 1月3日: 横浜 6時51分

箱根 駒ヶ岳ロープウェー 元旦 早朝運行

箱根 駒ヶ岳ロープウェー

元旦、箱根 駒ヶ岳山頂からの「初日の出」をお楽しみ頂けます。駒ヶ岳山頂からは富士山、遠く駿河湾から伊豆七島・湘南海岸・三浦半島・房総半島までの大パノラマが楽しめます。駒ヶ岳山頂に鎮座する箱根元宮へ初詣の参拝をすることもできます。
※駒ヶ岳山頂からの初日の出は午前6:50頃

運行開始 午前5:30~
運賃 往復/ 大人1600円、小人800円
場所 〒250-0522 神奈川県足柄下郡箱根町元箱根138

Tel. 0460-83-1151 箱根駒ヶ岳ロープウェー

小田原市の情報

小田原シティプロモーションさんが運用する公式フェイスブックページです。最新ニュースや小田原の魅力など、旬な情報が発信されています。

石垣山一夜城からの初日の出

石垣山一夜城からの初日の出

石垣山一夜城公園付近は小田原市街、海岸線に沿って湘南方面を見渡せる絶好の夜景スポットです。澄んでいれば三浦半島まで眺めることができます。また、公園の駐車場には有名パティシエの鎧塚俊彦さんが経営する一夜城ヨロイヅカファームがあり、元旦の初日の出には大勢の人が集まります。

一夜城ヨロイヅカファーム 元日 初日の出営業
時間
  • 6:30~8:00(日の出営業)
  • 10時より通常営業
駐車場 無料

Tel. 0465-24-3150 一夜城ヨロイヅカファーム

報徳二宮神社

報徳二宮神社

小田原に生まれ農村復興に尽力した二宮尊徳を祀った社です。明治27(1894)年4月に建てられ盛大な遷宮式が行われました。農家の家に育ち天災地変と戦い、これを克服し当時の小田原城主大久保忠真に登用され、数々の業績を残した尊徳を祀るために天守閣下の地を選んで建設しました。境内には「二宮翁夜話」を著した福住正兄翁の碑があり、付近には尊徳の資料を展示した報徳博物館もあります。

住所 神奈川県小田原市城内8-10(小田原城址公園内)
交通 小田原駅東口より徒歩15分
駐車場 12月31日(月)~1月3日(木)まで境内駐車場はご利用できません。近隣駐車場をご利用ください。

Tel. 0465-22-2250 報徳二宮神社

板橋地蔵尊大祭(宗福院)

板橋地蔵尊大祭

板橋地蔵尊の大祭には旧東海道の町並みの両側に多数の露店が軒を連ね、善男善女のお参りで賑わいます。また、この日に詣でると、亡くなった身内の人と瓜二つの顔の人に会えるといわれています。

開催日 1月23日(水)・24日(木)
場所 宗福院(小田原市板橋566)
交通 箱根登山鉄道箱根板橋駅から徒歩10分
  • 1月23日(水) 8:00~20:00
    露店が約200店舗ほど道の両側に軒を連ねます。
  • 1月24日(木) 8:00~15:00
    露店は出ませんが、境内に地元の方々による市が開かれます。

Tel. 0465-22-7240 香林寺

最新の観光情報

箱根全山 Tel: 0460-85-5700(総合観光案内所)
小田原市観光協会 Tel: 0465-22-5002

 

ページの先頭へ