トスラブ箱根のいま

箱根を染める新緑

箱根を染める新緑
※全ての画像は2019年以前のものです

新緑がいっぱいに広がりを見せる5月の箱根旧街道、清涼感に包まれた美しい風景です。江戸時代は東海道の難所として知られ、足場の悪い道を歩きやすくするため幕府によって石畳が整備されました。旧街道を歩くとところどころに残っており当時の雰囲気を感じることができます。現在はハイキングコースとして子供からお年寄りまで多くの人々に楽しまれております。

澄んだ空気を吸いながら、当時の旅人気分を味わってみてください。

箱根町の情報

箱根温泉実行委員会が運用する公式フェイスブックページです。最新ニュースや箱根の魅力など、旬な情報が発信されています。

つつじがきれいな季節です

箱根ではゴールデンウィーク頃、山のホテルの「つつじ・しゃくなげフェア」をはじめとし、花月園や蓬莱園など色鮮やかな「つつじ・さつき・しゃくなげ」が見頃を迎えます。

小田急山のホテル「つつじ・しゃくなげフェア」

小田急山のホテル
小田急山のホテル

45,000坪の庭園に30種3,000株のツツジ、300株のシャクナゲと順々に咲き誇ります。

期間 4月下旬~5月下旬 9:00~17:00
※ツツジの開花状況により、開催期間が変動
入園料 800円

Tel. 0460-83-6321 小田急山のホテル

ホテル花月園つつじまつり

広い緑の芝生の空間を囲むように色鮮やかなツツジが咲き誇る庭園(無料開放)です。

期間 5月10日(金)~5月19日(日)
入園料 無料

Tel. 0460-84-8621 ホテル花月園

箱根ホテル小涌園蓬莱園

蓬莱園
蓬莱園

約20,000坪の庭園に3万株のツツジやサツキが花開きます。

期間 見頃、5月上旬
入園料 無料

強羅公園

噴水のほとりに8品種・約1,000株のツツジと同時期に見頃を迎えるシャクナゲをお楽しみください。

期間 見頃、5月上旬
入園料 550円
※小学生以下は無料
※箱根フリーパス・トコトコ切符ご利用の方は無料

Tel. 0460-35-1271 強羅公園

旧街道を楽しむ

箱根旧街道

箱根旧街道 湯本~箱根コース(石畳ルート)
このコースはハイキングコースとして最もポピュラーで子供からお年寄りまで多くの人々に楽しまれております。江戸時代に箱根馬子唄にも唄われた箱根旧街道を歩き、石畳・畑宿の寄木細工・箱根旧街道休憩所等で往時をしのぶ事が出来ます。全長9.5kmのコースです。

湯本よりスタートする場合
  • 小田原駅からバス14分「三枚橋」下車、湯本登り口へ
  • 小田原駅から電車13分「箱根湯本」駅下車、湯本登り口へ

箱根旧街道(石畳ルート) 3時間15分

箱根湯本駅→早雲公園→早雲寺→正眼寺→奥湯本入口→鎖雲寺→須雲川橋→発電所前→畑宿→七曲り坂→甘酒茶屋→旧街道石畳→興福院→元箱根

Tel. 0460-85-5700 箱根町 観光課

絶景を楽しむハイキング 金時山

金時山

金太郎伝説が残る金時山(1,212m)への登山口は複数ありますが今回は公時神社入口からのハイキングコースをご紹介します。公時神社境内から金時山への登山道があり山頂までは約3km、所要80分。途中には公時神社奥の院や金太郎が使ったというマサカリを奉納した祠、山頂付近には金太郎の「宿石(やどりいし)」があります。また、相模湾・駿河湾・富士山の絶景が望めます。

バス 箱根登山鉄道箱根湯本駅→箱根登山バス湖尻・桃源台行きで28分、「仙石」下車。金時神社入口へは仙石原交差点を直進して約15分。
小田原厚木道路、箱根口IC経由 国道1号15km

公時神社ルート

仙石バス停→(20分)→金時神社入口→(5分)→公時神社→(55分)→金時神社分岐→(20分)→金時山頂上

Tel. 0460-85-5700 箱根町 観光課

豊かな自然を満喫 マス釣り

畑宿清流マス釣場

石畳の箱根旧街道沿い、須雲川を利用して作られた自然そのままの釣り場です。ルアー・フライ専用釣場、子供専用水遊び場、夏場には掴み取りなど、子供から大人まで楽しめます。手ぶらで行っても大丈夫です。

住所 神奈川県足柄下郡箱根町畑宿471
営業時間 9:00~16:00(夏季は8:00~16:00)
定休日 3月~11月 木曜日(GW・夏休みを除く)
料金
  • 釣りセット(遊魚料、エサ、竿代) 3,700円
  • つかみどり(1回8匹) 3,200円
交通 箱根湯本駅から箱根登山バス旧街道線「畑宿」下車徒歩10分
駐車場 あり(無料)

Tel. 0460-85-6373 畑宿清流マス釣場

宮城野国際マス釣場

大文字焼きで有名な明星ヶ岳を望み、春には桜並木が美しい早川。その清らかな流れを利用したマス釣り場です。本格的な常設釣場の他、竿やエサ付で誰でも簡単にマスが釣れる釣り堀があります。飲食スペースもあるので釣ったその場で、塩焼きにしてもらって食べることもできます。

住所 神奈川県足柄下郡箱根町宮城野922
営業時間 9:00~17:00
定休日 木曜日(祝祭日は営業)※ゴールデンウィーク中は営業いたします
料金 釣り堀入場料 ひとり 500円(えさ・竿付)
釣り上げ価格 1kg 1,900円(約5匹)
※『箱根フリーパス』をお持ちの方は釣り堀入場料が100円引きになります
交通 箱根湯本駅から箱根登山バス「箱根湯本駅」より「宮城野」下車徒歩3分
駐車場 あり(無料)

Tel. 0460-82-3455 宮城野国際マス釣場

三島スカイウォーク

三島スカイウォーク
入園料 大人1,000円・中高生500円・小学生200円・幼児無料
バス 元箱根港から東海バス三島行き、約20分「箱根西麓・三島大吊橋」バス停下車すぐ
箱根峠より約10分
駐車場 400台/ 無料

Tel. 055-972-0084 三島スカイウォーク

小田原市の情報

小田原シティプロモーションさんが運用する公式フェイスブックページです。最新ニュースや小田原の魅力など、旬な情報が発信されています。

小田原城天守閣

小田原城天守閣

小田原城は北条氏の居城として知られています。1590(天正18)年の豊臣秀吉の小田原征伐の舞台となりました。現在は小田原城址公園として整備されており、日本さくら名所100選にも選定されています。天守は1960(昭和35)年に外観復元されたものです。そのほか常盤木門や銅門・馬出門などが復元されています。土塁の城が多い関東地方において主要部のすべてに石垣を用いた総石垣造りの城としても有名です。2016年5月、平成の大改修を行い天守閣内の展示も"より分かりやすく、親しみやすく”なるとともに武家の守護神、本尊・摩利支天像(ほんぞん・まりしてんぞう)展示空間の再現など、天守閣の魅力がパワーアップされました。

小田原フラワーガーデンのバラ

小田原フラワーガーデン
小田原フラワーガーデン

開花時期:5月中旬~6月上旬
145品種345本の色とりどり鮮やかなバラが一斉に咲き誇ります。春はツルバラとの立体的な演出が魅力です。

休園日 月曜
入園料 無料
トロピカルドーム:有料(大人200円、小中学生100円)
バス 小田原駅東口から「フラワーガーデン行き」バス30分 最終下車すぐ
電車 伊豆箱根鉄道大雄山線「飯田岡駅」徒歩約20分
駐車場 140台(無料)

Tel. 0465-34-2814 小田原フラワーガーデン

小田原邸園めぐり

小田原には、明治の半ばから多くの政財界人や文人が邸園(邸宅と庭園)をかまえました。海や山に囲まれた素晴らしい眺望、温暖な気候で多くの人を魅了した小田原。歴史に名を刻む邸主たちに思いをはせつつ、小田原の魅力を感じてください。

清閑亭(せいかんてい)

清閑亭
清閑亭

明治時代に活躍した黒田長成(ながしげ)侯爵の別邸として、1906(明治39)年に神奈川県足柄下郡小田原町(現・小田原市南町)に建てられました。旧小田原城三の丸外郭土塁の南向き傾斜地に立っており、晴れた日は母屋から真鶴半島や大島を望む相模湾や箱根山を一望できます。建物は格式ばらない数寄屋(すきや)風の造りで平屋と二階家が連なっています。建物内には板絵襖や網代組天井など優れた意匠も見ることができます(2005年、清閑亭は国の登録有形文化財指定)。

※小田原の邸園歩きの拠点として各種ガイドもあり。喫茶コーナー(有料)もありますのでお気軽にお立ち寄りになって下さい。

※政治家・黒田長成侯爵
1867(慶応3)年5月5日、筑前福岡藩主・黒田長知の長男として生まれました。豊臣秀吉の家臣であった黒田官兵衛の直系でもあります。

開館時間 11:00~16:00
休館日 毎週火曜日、年末年始(ほかに、臨時休館あり)
入館料 無料
場所 小田原駅より徒歩15分
駐車場 なし

Tel. 0465-22-2834 小田原邸園交流館 清閑亭

小田原文学館

小田原文学館
小田原文学館

この洋風建物は三階建の本館と木造平屋建の管理棟よりなり、ともに屋根はスペインから輸入した瓦を用いたスパニッシュ瓦葺です。

本館一階の談話室と二階洋室の南面に張り出したサンルーム及び三階のべランダは昭和初期のモダニズム建築の特徴をよく示しています。また、北面中央部に設けた階段はゆったりした勾配の造りで笠石に大理石を用いた手摺の意匠は繊細で優れています。平成6年には小田原の出身及びゆかりの文学者にまつわるさまざまな資料を展示する小田原文学館に改装されました。

開館時間 9:00~17:00(入館は16:30まで)
休館日 年末年始(12月28日~1月3日)
観覧料 大人250円 小・中学生100円
※童謡館と共通
場所 小田原駅より徒歩約30分
駐車場 7台(無料)

Tel. 0465-22-9881 小田原文学館

松永記念館

松永記念館
松永記念館

電力王の異名を持ち、近代数寄茶人としても知られた松永安左ヱ門が設立した施設で現在は小田原市郷土文化館の分館として一般に公開しています。敷地内には美術品の展示施設である松永記念館本館・別館と松永安左ヱ門晩年の居宅であった老欅荘(ろうきょそう・国登録有形文化財)、茶人野崎幻庵の茶室葉雨庵(よううあん・国登録有形文化財)、茶室付属棟烏薬亭(うやくてい)などの施設があります。また、池を中心とした庭園は日本の歴史公園100選にも選ばれており、四季折々の景色が楽しめます。

開館時間
  • 茶室 9:00~16:00
  • 展示室 9:00~17:00
休館日 年末年始(12月28日~1月3日)
入館料 無料/ 茶室(有料)
電車 箱根登山線「箱根板橋駅」下車、徒歩10分
バス 小田原駅より箱根行きバス「上板橋」下車、徒歩6分
同バス「板橋」下車、徒歩10分
駐車場 20台

Tel. 0465-22-3635 松永記念館

ぐるりん小田原

小田原城歴史見聞館(城址公園内)で自転車を借りて、気軽にちょっと遠くまで足を伸ばしてみませんか。お城周辺にある文学館はもちろん、西海子小路(さいかちこうじ)・小田原漁港や松永記念館など、さわやかな風を感じながら散策できます。

貸出場所
  • 小田原駅東口駐車場内
  • 小田原城歴史見聞館(小田原城址公園内)
利用時間 9:00~16:30(貸出しは15:30まで)
利用料金
  • 普通自転車 1日 500円
  • 電動アシスト付自転車 1日 1,000円

Tel. 070-5456-2288 小田原駅東口駐車場内

小田原宿観光回遊バス「うめまる号」

春・夏・秋のシーズン運行から、通年の土・日・祝日(年末年始等一部除く)運行となりました。ますます便利になる観光回遊バスをご利用ください。

運行期間 平成31年4月13日(土)から、土・日・祝日(※年末年始等一部除く)
運行便数 1日11便
料金 1日フリー乗車券 大人500円・子供250円、距離別運賃設定あり
運行ルート 小田原駅東口1番乗り場→本町(小田原宿なりわい交流館・かまぼこ通り)→城址公園(藤棚観光バス駐車場)→板橋→石垣山一夜城→小田原漁港(おさかな通り)→小田原文学館前→城址公園(めがね橋)→小田原駅東口

運行バス会社 箱根登山バス株式会社
※詳しくは、小田原市観光課(0465-33-1521)までお問い合わせください

近隣情報

手ぶらで海釣り体験

真鶴漁港
真鶴漁港
まなづる里海BASE
まなづる里海BASE

まなづる里海BASE

真鶴漁港近くにある、観光案内や海産物のお店などが並ぶ施設です。有料ですが、自転車のレンタルや真鶴の海を楽しんでもらおうと釣り具のレンタルをしています。

海まで 徒歩0分
料金 レンタサイクル・貸竿レンタルの料金(変動あり)については真鶴町観光協会へお問い合わせ下さい。
住所 〒259-0202 神奈川県足柄下郡真鶴894番地1
駐車場 あり

釣り具レンタル

営業時間:9:30~16:00

  • 釣竿、バケツやエサまき用のひしゃく付で1セット 1,000円
  • 釣り餌、コマセ 各350円

※港湾内での使用が基本です

レンタサイクル

営業時間:10:00~16:00
自転車は電動アシスト付きで坂道だらけの真鶴探訪に最適です。

  • 1時間 500円
  • 1日 1,000円

Tel. 0465-46-9274 まなづる里海BASE

最新の観光情報

箱根全山 Tel: 0460-85-5700(総合観光案内所)
小田原市観光協会 Tel: 0465-22-5002

 

ページの先頭へ