オンライン資格確認が令和3年3月に開始されます

2020年09月02日

オンライン資格確認とは

保険医療機関等を受診する場合の本人確認と資格確認が、令和3年3月よりオンラインで可能となるしくみです。
マイナンバーカードを被保険者証として利用するためには、加入者個人にてマイナポータルから初回登録手続きを行う必要があります。

参考:令和元年5月22日公布「医療保険制度の適正かつ効率的な運営を図るための健康保険法等の一部を改正する法律」

当組合では、オンライン資格確認が開始されることに伴い、必要な加入者(被保険者及び被扶養者)情報をオンライン資格確認システムへ登録するための準備作業を実施しております。 

 

提出済個人番号の確認作業について(ご報告)

オンライン資格確認では、個人番号と資格情報が正しく紐付けられている必要があります。当組合では令和2年7月末までに個人番号が登録されてる方を対象に、4情報(氏名・生年月日・性別・住所)を用いて住基ネットへマイナンバーを照会し、登録されている個人番号と一致するか確認作業を実施しました。その結果以下の作業を行っております。

  1. 同一事業所間・同一世帯間等での入れ違いによる届出が判明した際、組合にて書き換えを行いました。
  2. 組合加入者情報との一致確認ができなかった方は、事業主様宛に個人番号の再確認及び再提出を依頼いたしました。

今後も確認作業は継続して行いますので、同様のお取り扱いをさせていただきます。

なお、個人番号の登録状況などのお問い合わせは、非常に機微な情報であることから回答できません。あらかじめご了承ください。届出済みの個人番号に誤りのある可能性がある場合は、被保険者に個人番号の確認を取ったうえで改めて個人番号をお届けください。届出の際はこちらの「個人番号届(再提出者用)」をご使用ください。

個人番号ご提出時のお願い

事業主様は、引続きご本人確認の実施と、正確な個人番号のご提出をお願いいたします。誤った個人番号が登録されると、2021年3月以降受診時に、医療機関等窓口の資格確認端末に別人の資格情報が表示されるなどの事象が想定されます。被保険者様へのご周知も併せてお願いいたします。

 

お問い合わせ先:
適用一課 03-5925-5302

 

ページの先頭へ