記録媒体届出について

記録媒体による届出方法

平成14年7月1日(月)から適用関係届書について、現行の「紙」による届出方法のほかに「資格取得届」「資格喪失届」「算定基礎届」「月額変更届」「賞与支払届」の5つの届書について、記録媒体(「FD」、『CD』、『DVD』のいずれか)による届出が可能となりました。 記録媒体作成条件等はすでに年金事務所および日本年金機構ホームページにて案内されていますが、その記録媒体作成概要および届出方法は下記のとおりです。なお、厚生年金基金にご加入の事業所は、加入先の基金にお尋ねください。

日本年金機構より示されている記録媒体作成概要

パソコンソフトを利用し作成した記録媒体による届出の場合

  1. 日本年金機構ホームページ(http://www.nenkin.go.jp/)より、「届書作成プログラム」をダウンロードしてください。「届書作成プログラム」には、記録媒体と一緒に提出して頂く「磁気媒体届書総括票」の作成機能があります。
  2. 「届書作成プログラム」で、各届書の入力終了後、入力画面のファイルメニューより「届出内容一覧表作成」を選択し「届出内容一覧表」をプリントアウトしてください。
  3. 「記録媒体作成画面」より記録媒体の作成を行ってください。記録媒体の作成が正常に終了すると、総括表届出画面が表示されますので、(磁気媒体届書総括票は自動作成されます)A4サイズにプリントアウトしてください。

※ 「磁気媒体届書総括票」の(注)には《*》が表示されています。
※ 「記録媒体」には規定のラベルを貼付してください。
※ 「届出内容一覧表」を出力してください。

自社開発のシステムにて作成した記録媒体による届出を行う場合

  1. 日本年金機構ホームページ(http://www.nenkin.go.jp/)より、「磁気媒体届書作成仕様書」および「仕様チェックプログラム」をダウンロードしてください。「仕様チェックプログラム」には、記録媒体と一緒に提出していただく「磁気媒体届書総括票」の作成機能があります。
  2. 「磁気媒体届書作成仕様書」で規定するフォーマットどおりに記録媒体を作成し、「仕様チェックプログラム」でチェックを行ってください。
  3. チェックを行うと、同時に媒体届書総括票が自動作成されます。A4サイズにプリントアウトしてください。

※ 「CSV」で作成してください。(「TXT」は不可。
※ 記録媒体が「磁気媒体届書作成仕様書」どおりに作成できている場合、「磁気媒体届書総括票」の(注)に《**》が表示されます。
※ 「記録媒体」には規定のラベルを貼付してください。
※ 「届出内容一覧表」を出力してください。

届書作成プログラム、仕様チェックプログラムの入手方法や操作方法、 磁気媒体届書作成仕様書に関すること等詳細のお問い合せは、以下までお願いいたします。

日本年金機構  照会対応窓口(ヘルプデスク)
ナビダイヤル:0570-000-381
日本年金機構ホームページ:http://www.nenkin.go.jp/

当組合からお願いする届出方法について

※健康保険分のみご提出ください。

  1. 「健康保険磁気媒体届書総括票」(健康保険組合用)1枚
  2. 「記録媒体(FD、CD、DVDのいずれか)」(健康保険組合用)1枚

厚生年金保険分届出は同一の内容を作成し、管轄年金事務所に直接ご提出いただきますようお願いいたします。

お願い事項
算定基礎届提出においては、算定基礎届及び7月改定とする月額変更届と一般の届書(資格取得届、資格喪失届および6月改定以前の月額変更届)とは、別に記録媒体を作成くださいますようご協力お願いします。

お問い合わせは適用課へ TEL.03-5925-5302

ページの先頭へ