トスラブ箱根のいま

桜の名所

小田原城
小田原城

小田原・箱根には桜の名所が数多くあります。
小田原の城址公園や西海子小路(さいかちこうじ)、箱根ではスポットごとにソメイヨシノ・シダレザクラ・マメザクラ・ヤマザクラなど、様々な種類の桜を楽しむことができます。小田原から芦ノ湖周辺へと桜前線が移動し3月下旬から4月下旬頃まで、約1ヵ月かけて桜が楽しめるのも小田原・箱根ならではです。

  • 開花期間中は混雑が予想されます。なるべく公共交通機関をご利用ください。

小田原市の情報

小田原シティプロモーションさんが運用する公式フェイスブックページです。最新ニュースや小田原の魅力など、旬な情報が発信されています。

桜開花状況

小田原城址公園

小田原城址公園

時期:3月下旬~4月上旬頃
1960年に天守閣が復興される以前の昭和初期に植えられた約300本のソメイヨシノは「日本さくら名所100選」にも選ばれています。特に天守閣周辺とお堀沿いの桜並木は圧巻です。園内は桜の樹が多く、見ごろを迎えるころには「小田原桜まつり」が開催されます。

Tel. 0465-22-5002 小田原市観光協会

市内観光スポットの回遊にレンタサイクルもご利用頂けます
貸出場所 小田原駅東口駐車場(市民交流センター)
利用時間 9:00~16:30(最終貸出は15:30まで)
自転車台数
  • 普通自転車 28台(子ども用含む)
  • 電動アシスト付自転車 12台
利用料金
  • 普通自転車 1回 500円
  • 電動アシスト付自転車 1回 1,000円

Tel. 070-5456-2288 小田原駅東口駐車場

西海子小路(さいかちこうじ)

西海子小路

時期:3月下旬~4月上旬頃
その昔、武家屋敷が集まっていた風情のある小路。かつて谷崎潤一郎や三好達治など多くの文学者たちが周辺に居を構え、数々の文学作品を生み出していったゆかりの地でもあります。4月上旬には51本の桜の木が見事に咲き誇り、より趣のある雰囲気に…桜の花びらの舞う通りをのんびりとそぞろ歩きをしてみてはいかがでしょう。

バス 小田原駅より箱根方面行き約7分、「箱根口」下車 徒歩約5分

Tel. 0465-22-5002 小田原市観光協会

小田原文学館

小田原文学館

時期:3月下旬~4月上旬頃
この洋風建物は三階建の本館と木造平屋建の管理棟よりなり、ともに屋根はスペインから輸入した瓦を用いたスパニッシュ瓦葺です。

本館一階の談話室と二階洋室の南面に張り出したサンルーム及び三階のべランダは昭和初期のモダニズム建築の特徴をよく示しています。また、北面中央部に設けた階段はゆったりした勾配の造りで、笠石に大理石を用いた手摺の意匠は繊細で優れています。平成6年には、小田原の出身及びゆかりの文学者にまつわるさまざまな資料を展示する小田原文学館に改装されました。

開館時間 9:00~17:00(入館は16:30まで)
休館日 年末年始(12月28日~1月3日)、臨時休館あり
観覧料
  • 大人250円
  • 小・中学生100円
  • 童謡館と共通
交通 小田原駅より徒歩約20分
駐車場 7台(無料)

Tel. 0465-22-9881 小田原文学館

松永記念館

松永記念館

時期:3月下旬~4月上旬頃
電力王の異名を持ち、近代数寄茶人としても知られた松永安左ヱ門が設立した施設で、現在は小田原市郷土文化館の分館として一般に公開しています。敷地内には美術品の展示施設である松永記念館本館・別館と松永安左ヱ門晩年の居宅であった老欅荘(ろうきょそう・国登録有形文化財)・茶人野崎幻庵の茶室葉雨庵(よううあん・国登録有形文化財)・茶室付属棟烏薬亭(うやくてい)などの施設があります。また、池を中心とした庭園は日本の歴史公園100選にも選ばれており、四季折々の景色が楽しめます。

開館時間
  • 茶室(有料) 9:00~16:00
  • 展示室 9:00~17:00
休館日 年末年始(12月28日~1月3日)
入館料 無料/ 茶室(有料・予約制)
電車 箱根登山線「箱根板橋駅」下車 徒歩10分
バス 小田原駅より箱根方面行き約9分、「上板橋」下車 徒歩6分
駐車場 20台

Tel. 0465-22-3635 松永記念館

長興山紹太寺のしだれ桜

長興山紹太寺のしだれ桜

時期:3月下旬~4月上旬頃
江戸時代の藩主、稲葉正則が植えたといわれ、樹齢約340年、高さ約13m、株元周囲約4.7mの大木。満開時は花が滝のように垂れ下がり、見事な姿を見せてくれます。花見とともに写真撮影のスポットとしても知られ桜の前には特設の茶屋が設けられます。家族連れやハイキング客、カメラを抱える人などがのんびり過ごしています。

交通 箱根登山鉄道線入生田駅から徒歩約20分
駐車場 なし(開花期間中は車両乗入れ禁止)
  • お車でお越しの方は小田原駅周辺駐車場をご利用の上公共交通機関をご利用ください

Tel. 0465-22-5002 小田原市観光協会

清閑亭(旧黒田長成侯爵別邸)

清閑亭

黒田長成(元貴族院副議長)の別荘として明治末期から大正初期に建てられました。雁行状平面で数奇屋風の丁寧なつくりが特徴です。材質及び技法に優れている純和風建築であり、歴史的文化的価値が認められることから平成17年7月12日付けで国の登録有形文化財に登録されました。

建物・お庭は無料で見学することができます。居間は喫茶室も兼ねていて、侯爵紅茶(スコーン付) 900円/ お抹茶(菓子付) 600円)がお楽しみいただけます。

開館時間 11:00~16:00
休館日 毎週火曜日
入館料 無料
交通 小田原駅より徒歩15分

Tel. 0465-22-2834 清閑亭

箱根町の情報

箱根温泉実行委員会が運用する公式フェイスブックページです。最新ニュースや箱根の魅力など、旬な情報が発信されています。

箱根桜の名所

畑宿の夫婦桜

畑宿の夫婦桜

時期:4月上旬~下旬頃
畑宿のヤマザクラは互いに寄り添うように咲いている姿から「夫婦桜」と呼ばれています。樹齢100年から150年で背丈も幹の太さも枝張りもほぼ同じような姿から、夫婦仲の良い姿に例えられ縁起の良い桜です。そのうち1本は「連理の桜」と呼ばれ、2本の木が根元で一つにつながっており、「夫婦桜」同様、夫婦を連想させるため、とても縁起がよいと言われています。地元の有志や寄木組合、商店街などで協力し合いながら守り続けている「夫婦桜」は、4月中旬頃が見ごろです。

バス 箱根湯本駅から(箱根登山バス)旧街道経由上畑宿・元箱根行き約17分、「畑宿」下車 徒歩約10分

Tel. 0460-85-8170 寄木会館

宮城野早川堤の桜

宮城野早川堤の桜

時期:4月上旬~中旬頃
早川沿いに600mほどソメイヨシノの桜並木が続きます。また、近くの国道138号線沿いの仙石原までの間には100本ほどのシダレザクラの並木もあります。春のドライブにぜひ立ち寄ってみて下さい。

ライトアップ期間 4月1日(水)~4月20日(月) 6:00~21:00

バス 箱根湯本駅から桃源台行き約20分、「宮城野」下車 徒歩約3分
  • 西湘バイパス箱根口ICから約30分
  • 東名高速御殿場ICから国道138号経由約30分
駐車場 箱根宮城野駐在所脇の臨時無料駐車場が利用できます

Tel. 0460-82-2220 箱根町宮城野木賀観光協会

強羅公園

時期:4月上旬~中旬頃
噴水のそばや園内各地で大きな桜の木を見ることが出来ます。フランス式整型庭園の散策と共にお楽しみください。ソメイヨシノの他にも、ヤエマメザクラや十月桜(じゅうがつざくら)など多彩なサクラが咲きます。

開園時間 9:00~17:00(年中無休)
入園料
  • 大人550円
  • 小学生以下無料
  • 箱根フリーパス・トコトコきっぷ ご利用の方は入園料が無料となります
交通 台風19号の影響により、箱根登山鉄道は箱根湯本~強羅間で運転を見合わせています(バスによる代行輸送を実施中です)
駐車場 有料(1時間/ 300円)

Tel. 0460-82-2825 強羅公園

スプリングナイトガーデン ~新しい生命の誕生~

開催期間 3月6日(金)~5月6日(水・祝)
開催時間 17:30~20:30
夜間特別入園料
  • 大人900円
  • 小学生以下無料
  • 箱根フリーパスをお持ちの方は500円で入園できます

恩賜箱根公園からの富士山

恩賜箱根公園からの富士山

時期:4月中旬~5月上旬
駐車場近くの可憐なマメザクラが人気です。園内にもマメザクラがある他、オオシマザクラ・ソメイヨシノなど、様々な桜を見る事ができます。桜、芦ノ湖、富士山という素材が重なった豪華な写真が撮影できるスポットでもあります(かながわの景勝50選)。

バス 箱根湯本駅から箱根町行き約40分、「恩賜公園前」下車すぐ
駐車場 有料(1時間/ 320円)

Tel. 0460-83-7484 県立恩賜箱根公園

精進池(しょうじんがいけ)周辺

精進池周辺

時期:4月下旬頃
精進池の周囲にある山肌には富士箱根地区特有のマメザクラやヤマザクラが咲いて、とてもきれいです(かながわの花の名所100選)。池の周辺には元箱根石仏群もあり、散策しながら史跡に触れるのもいかがでしょうか? 精進池へはトスラブ箱根より徒歩8分。

バス 箱根湯本駅から箱根町行き約45分、「六道地蔵」下車すぐ
駐車場 無料

Tel. 0460-85-5700 箱根町総合観光案内所

箱根湿生花園

冬の期間、閉園していた箱根湿生花園が3月20日(例年)より開園いたします。湿原、川、湖などの水源地に生育している植物を中心とした日本で初めての湿原植物園。早春の花、ミズバショウ約2万株が雪解けと共に咲き始めます。

入園時間 9:00~17:00(最終入園16:30)
入園料金
  • 大人700円
  • 小学生400円
見学所要時間 園内をゆっくり回って約40分。展示室が約20分。
バス 箱根湯本駅から湖尻・桃源台行き約30分、「仙石案内所前」下車 徒歩8分
小田原方面から、宮ノ下で国道1号から国道138号線に入り(点滅の信号を直進)約15分、信号のある「仙石原」交差点を左折、花屋さんのあるY字路を右へ入り1分ほどで到着
駐車場 無料、乗用車100台収容(第1・第2駐車場)

Tel. 0460-84-7293 箱根湿生花園

最新の観光情報

箱根全山 Tel: 0460-85-5700(総合観光案内所)
小田原市観光協会 Tel: 0465-22-5002

ページの先頭へ