4月の窓口業務について適用一課からのお願い

2019年03月05日

4月の適用一課窓口業務については多くの方が来所されるため大変混み合います。ご来所の際はお時間に余裕を持ってお越しください。また円滑な窓口運営のために下記事項のご協力をお願いいたします。

提出について

  • 「個人番号届及び提出書類内訳表」を記入のうえ届出書類と併せてお持ちください。お持ちでない場合や記入がされていない場合には、窓口にて記入をしていただいてからの受付となります 。
    用紙のダウンロードはこちら
  • 届出の前に、書類に不備がないか必ずご確認ください(代表者印・被保険者捺印漏れ、添付書類不足など)。
  • 届出は事業所ごとにクリアファイルに入れてご提出ください。転籍など複数の事業所にわたる届出についても、『事業所ごとに分けて』提出をお願いいたします。
  • 適用一課宛と他課宛の届出は分けてご提出ください。
  • 届出用紙は当健保の用紙を使用してください。
    当健保以外の用紙は「資格喪失届の標準報酬月額欄」や「月額変更届の改定後の標準報酬月額」等を設けた用紙となっております。当健保以外の用紙で届出された場合、通常よりお手続きに時間がかかり長時間お待ちいただくことになります。事務処理効率化を図る観点からご協力をお願いいたします。 当健保届出用紙の請求はこちら
  • 届出件数が多数の場合は記録媒体でのお届けにご協力ください(対応届出:取得、喪失、月変、賞与)。 記録媒体でのお届けはこちら
  • 降給の月額変更を届出の際は、等級差に関わらず賃金台帳を必ず確認しています。変動月の前月から変動月以後3ヶ月の計4ヶ月分の賃金台帳の写しを必ず添付してください。

記入について

  • 文字は楷書で丁寧に記入してください。
    「リ」と「ソ」、「0」と「6」、フリガナの大小、漢字の字体など明確に判別できるようにご記入ください。
  • 取得届の被保険者番号は必ず連番で記入してご提出ください。空き番号を作ることはできません。やむを得ず空き番号が出来る場合は、備考欄にその理由とその番号を後日必ず使用する旨を記入してください。
  • 転籍、定年再雇用での手続の場合、取得届には『喪失前の記号番号』を、喪失届には『再度取得後の記号番号』を、それぞれの備考欄にご記入してください。

その他のお願い

  • 届出内容により所要時間が異なります。届出は受付順に対応しておりますので、手続き終了までの所要時間確認はご遠慮ください。
  • 被扶養者現況表は適宜更新しております。扶養追加の届出を行う際は都度最新のものを両面印刷でプリントアウトしてご使用ください。最新の被扶養者現況表はこちら
  • 申請事由発生日から1か月以上経過した方の扶養追加を行う場合、受付日での認定となる旨をあらかじめご了承ください。その際は、必ず備考欄に遅延理由および受付日での認定になることをご本人様に確認いただいている旨をご記入ください。
  • 喪失届に添付いただく保険証は、喪失届の記載順に並べてご提出ください。

皆様にはご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解とご協力のほどお願いいたします。

※上記事項につきましては、通常の窓口及び郵送でのお届けの際も、同様のお取り扱いをいただきますよう重ねてお願いいたします。

お問い合わせは適用一課へ

〒169-8516東京都新宿区百人町2-27-6

TEL. 03-5925-5302
受付時間/月曜~金曜(祝日・年末年始・設立記念日を除く)
9時~17時15分(4階窓口受付は9時~17時)

ページの先頭へ