高額療養費つなぎ資金貸付制度

高額療養費つなぎ資金貸付制度とは、高額療養費が支給されるまでの間申請により貸付をうけ支払いに充てるという制度です。 当健保組合における実際の貸付は東振協がおこなっています。

貸付を受けられる方 当組合から、高額療養費が給付される見込みの方で「限度額適用認定証」の交付を受けていない方。
70歳未満の方で、入院中・外来診療中または入院・外来診療等の予定があり、高額療養費に該当する場合は、「限度額適用認定証」をご利用ください
貸付金額 高額療養費給付見込額の9割相当額を貸付します

[提出書類]

高額療養費つなぎ資金貸付申込書を提出してください。
(当組合に備えてありますので詳しくは給付課にお問い合わせ下さい)

※ 高額療養費つなぎ資金貸付申込書に必要事項を記入し、事業主証明欄に事業主の証明を受けてご提出下さい。(任意継続被保険者及び被保険者であったものを除く)
※ 高額療養費支給申請書のうち、貸付金相当額の受領を東振協に委任してください。

[添付書類]

保険医療機関(病院等)の発行した、保険点数の確認できる請求書・領収書(写)または証明書

[提出先]

あなたの勤務している会社の事業主を経由して給付課へ提出してください。(任意継続被保険者及び被保険者であったものを除く)健康保険組合が内容を確認したうえ、東振協へ送付します。

東振協(社団法人東京都総合組合保健施設振興協会)は、東京都内にある当組合を含む総合健康保険組合で構成された公益法人で、共同事業として健康管理、保健指導、高額療養費つなぎ資金貸付、出産費資金貸付、及び健康づくり等の各事業をおこなっています。

お問い合わせは給付課へ

TEL. 03-5925-5303
受付時間/月曜~金曜(祝日・年末年始を除く)9時~17時15分

ページの先頭へ