被保険者が亡くなられたとき

被保険者と生計維持関係(同居など)があり埋葬を行う方に対して、「埋葬料50,000円」と「埋葬料付加金150,000円」が給付されます。
被保険者により生計を維持していた方がいない場合は実際に埋葬を行った方に「埋葬費50,000円と埋葬費付加金150,000円」の範囲内でかかった費用の実費が給付されます。

提出書類

添付書類

  • 市区町村長の埋火葬許可証、死亡診断書、死体検案書、検視調書のいずれかの写し
    ※外国語で記載されている場合は、翻訳文を添付してください。(翻訳者の住所、氏名、押印が必要です。)
    ※埋葬料(費)申請書の証明欄に事業主の証明があれば添付書類を省略することができます。
  • 被扶養者以外で、被保険者により生計を維持していた家族の方が申請する場合は、生計維持を確認できる書類(住民票等)
    ※住民票はコピー不可。亡くなられた方と申請者が記載されているもの。
  • 被保険者により生計を維持していた方がおらず、その他の方が申請する場合は、埋葬に要した費用の明細書(写)・領収書(原本)
    ※費用の範囲は、葬儀代のほかに霊柩車代、霊前への供物代、僧侶への謝礼なども含まれます。飲食代、香典返しは含みません。
    ※領収書の名前はフルネームで記載されたものをご提出ください。

注意事項

  • 死亡原因が仕事中、または通勤途中の事故による場合は、労災保険からの給付があるため、埋葬料(費)・埋葬料(費)付加金は申請できません。
  • 死亡原因が交通事故等第三者の行為による場合は、求償課求償係(TEL.03-5925-5326)まで ご連絡ください。
  • 給付決定後に送付する「支給決定通知書」は再発行できませんので、大切に保管してください。
  • 平成29年2月より適用課にて住所管理を行っておりますが、給付課では各給付金申請書内の、給付金を受領される方の住所へ「支給決定通知書」を送付しております。

健康保険給付の時効について

健康保険の給付を受ける権利は2年間で消滅します。埋葬料(費)の時効の起算日については「死亡日の翌日(ただし、埋葬費については埋葬を行った日の翌日)」となります。(健康保険法第 193 条)

よくあるご質問

もっと詳しく!

お問い合わせは給付課へ

〒169-8516 東京都新宿区百人町2-27-6
TEL. 03-5925-5303

受付時間/月曜~金曜(祝日・年末年始を除く)9時~17時15分

ページの先頭へ