記録媒体届出について

記録媒体による届出方法

適用関係届書について、「紙」による届出方法のほかに「資格取得届」「資格喪失届」「算定基礎届」「月額変更届」「賞与支払届」の5つの届書について、記録媒体(『CD』、『DVD』のいずれか)による届出が可能です。 記録媒体作成条件等は日本年金機構ホームページにて案内されています。

 
新様式対応プログラムが平成30年3月2日に公開予定ですが、当組合でのシステム対応がされておりません。当面の間、 新様式対応プログラムはご使用いただかず、旧様式対応プログラムにて申請してください。新たに「届書作成プログラム」のダウンロードを予定されている事業所においては、恐れ入りますが旧様式対応プログラムでお願いいたします。

旧様式対応プロクラムは、日本年金機構ホームページのこちらより入手してください。

※ 新様式対応プログラムで作成した届出ファイルは、システム上受付が行えず、紙様式での再提出をお願いする場合があります。
なお、当組合でのシステム対応は6月を予定しております。対応完了後に改めてホームページ等でご案内させていただきます。

 

 

日本年金機構電子申請・磁気媒体申請照会窓口(ヘルプデスク)
ナビダイヤル:0570-058-555
日本年金機構ホームページ:http://www.nenkin.go.jp/

当組合からお願いする届出方法について

※健康保険分のみご提出ください。

  1. 「健康保険磁気媒体届書総括票」(健康保険組合用)1枚
  2. 「記録媒体(CD、DVDのいずれか)」(健康保険組合用)1枚

厚生年金保険分届出は同一の内容を作成し、地域の年金事務センターにご提出いただきますようお願いいたします。

重要!
算定基礎届提出時のお願い事項
算定基礎届提出においては、算定基礎届及び7月改定とする月額変更届と一般の届書(資格取得届、資格喪失届および6月改定以前の月額変更届)とは、別に記録媒体を作成くださいますようご協力お願いします。

お問い合わせは適用一課へ

〒169-8516東京都新宿区百人町2-27-6

TEL. 03-5925-5302
受付時間/月曜~金曜(祝日・年末年始を除く)9時~17時15分

ページの先頭へ